省エネしたいならテレビつけっぱで寝るのはやめて
火曜日 15 4月 2014 @ 5:06 pm
僕の母は子供の目から見ても、よく言えば「おおらか」、悪く言えば「おおざっぱ」な性格です。

製品情報/製品一覧/蓄電システム/FPSSシリーズ

思い返せば、僕がまだ保育園に通っていたころから、母のこの性格は明け透けでした。園で何かのイベント用に用意するものがあっても、他の子は親がきちんと持たせていたのに、うちは母がうっかりして忘れてしまうことが多く、僕の用意は結局先生たちで何とかするといったことが多くあったのです。今となっては別に何とも思いませんが、それでも、当時は「どうして僕だけ忘れ物されちゃうんだろう」と悲しく思ったのを強く覚えています。

太陽光発電 電気代

さて、このようにうちの母親は相当にいい加減な性格をしていますが、最近、どうも何かに感化されたのか、やたらと「省エネ」だの「エコな暮らし」だのと言い始めました。思い立ったら一直線の人ですので、いつの間にか家中の電灯を省エネ型のLED電球にすべて変えてしまい、「これからは、一般家庭でもエコなのよ!」とすごく得意顔をする始末。

大阪府/エコエネルギー都市・大阪計画 大阪府エネルギービジョン

省エネしたいならそれもいいのですが、それなら居間でテレビつけっぱで寝るのはやめてほしいなと、思ってしまう僕がいます。そうなのです、うちの母は、良くも悪くもいい加減。自分で言い出した事柄も、徹頭徹尾一貫しないのが特徴なのです。
Comments (0) - Posted in by  




コメントを残す